【筋トレ】サプリメント「EAA」とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



どーも!エスト/ESTです

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 



 

僕は筋トレの際

水分補給として

BCAAを摂取するのですが

最近YouTubeで筋トレに関した動画を見ていると

「EAA」という言葉をよく耳にします

「EAA」とはなんだろな?

と、いうことで…調べました



 

EAA

「EAA」とは「Essential Amino Acid(必須アミノ酸)」の頭文字を取った略語です

以前BCAAを紹介した記事でも触れたように

タンパク質を構成する20種類のアミノ酸の内

9種類は体内で合成することができません

この9種類を「必須アミノ酸」といいます

・バリン
・ロイシン
・イソロイシン
・リジン
・トレオニン
・トリプトファン
・ヒスチジン
・メチオニン
・フェニルアラニン

これを調べて

あれ?「BCAA」も必須アミノ酸じゃない?と思ったのですが

BCAAは必須アミノ酸9種類の内

バリン・ロイシン・イソロイシンの3つのことを指し

筋肉を作るのに特に重要なものに限っています

 

それに対し

「EAA」必須アミノ酸9種類全てのことです

つまり「BCAA」は、この「EAA」の中に含まれています

あれ?となると「BCAA」より

「EAA」の方がいいじゃん

「BCAA」飲む意味ないじゃん

となってしまうかもしれません

 

…が、必ずしもそうとは限りません

 

EAAは9種類あるのに比べ

BCAAは筋肉作りに特に必要な3種類に特化したもの

なので中に含まれる1種類あたりの割合が高くなります

 

状況に応じて、

特に筋肉を1度破壊し、また再生することによって大きくしていく

筋トレ時には効果があるといえます

ただEAAでも1種類あたりの割合が少ないにしろ

必須アミノ酸を9種類取れるので

こちらもバランス良くていいかもしれません

 

調べてみて僕は次から「EAA」を飲んでみようと思いました

筋トレ上級者は飲み分けるのかもしれませんが

僕のようなまだ初心者に毛が生えたくらいのような人は

どちらかでいい気がします

 

あと、この「EAA」や「BCAA」はプロテインに含まれていたりするので

必ず飲まないといけないということはありません

(飲んだ方がプラスにはなってくるとは思いますが…)

 

「BCAA」と「EAA」の違いや飲むタイミングなどは

YouTubeで調べると動画でわかりやすく説明してくれてたりします

よかったら見てみてください

(ま、僕が上げた動画ではないんてすけど←)

 

あ、「EAA」は量を飲みすぎると

お腹がゆるくなったりする場合があるみたいなので注意です
(「BCAA」でも同じことがいえますが…)

 

では。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする