今日の雑学【警察のハテナ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どーも!エスト/ESTです

ブログランキング・にほんブログ村へ  

1.交番と駐在所の違い

僕の住んでる岐阜は田んぼが多く田舎な場所が結構あります

田舎道を通っていると交番がありました

が、よく見てみると【駐在所】の文字が…

【交番】とどう違うの?

解決しましょう!!

簡単に言うと

【交番】交代勤務【駐在所】1人で24時間対応します

【交番】数人の警察官で交代勤務で番をします

【駐在所】1人の警察官が住居も兼ねてそこに住んで24時間対応します

警察署と遠い人口の少ない町に駐在所が置かれることが多いようです

…岐阜、田舎ですね笑

ちなみにアニメ「こち亀」でも使われている【派出所】という言葉は

平成6年までの正式名称でした。

平成6年からは【交番】が正式名称になりました

勉強になりましたね!



2.警視庁と警察庁

刑事ドラマを見てるとよく聞く【警視庁】という言葉。

また【警察庁】のエリートなど似たような言葉も聞きます。

【警視庁】【警察庁】…どう違うのでしょうか?

解決しましょう!!

簡単に言うと

地方公務員国家公務員という違いです。

【警視庁】東京都を管轄とし、都警察の本部という役割をもっています

日本最大の職員数を誇ります。

都を管轄するので地方公務員となります

一方【警察庁】日本全国を管轄とし、

内閣総理大臣の所轄の下に置かれる国家公安委員会に設置されています。

警察制度の立案や国の公安に関わるなど警察の頂点であり

どちらかと言うと運営側です

エリートですね!

国の管轄なので国家公務員となります

勉強になりましたね!

ね?笑

では次回

ブログランキング・にほんブログ村へ  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする