富士急ハイランドは狭かった

 

エスト/EST
エスト/EST
どーも!エスト/ESTです

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

先日富士サファリパークに行った話をしましたが、その旅行で富士急ハイランドにも行きました。

ほんとにほんとにライオンでした【富士サファリパーク】   先日友人と静岡県に遊びに行ってきまして富士サファリパークに行ってまいりました。 富士サファリパークといえ...

 

梅雨の時期ですがその日だけは見事に晴れ。(その分富士サファリパークは雨でしたが(笑))思ってたより狭かったです。

回りには家が多くてディズニーのような特別な場所感はなく(笑)、町に馴染んでるような感じがしました。

富士急ハイランド

入園料

入園料+アトラクション代という料金システムになってます。入園料は大人(中学生以上)1500円、小人(小学生以下)900円です

追記

どうやら2020年5月現在この入園料は無料のようです。

 

僕たちは入園料+アトラクション乗り放題のフリーパスを買いました

6,200円(2020年5月時点、現地購入の場合)です。

結果的にですが僕たちは元を取れませんでした。アトラクション代を別で払った方が安くすみました。

 

アトラクション数が少ないため待ち時間が長い

アトラクションが少ないのもあって待ち時間が意外にありました。祝日に行ったこともあってか絶叫系は1時間半~2時間くらい並びました。

入園料が無料になると、何かのついでに行って乗りたい分だけの絶叫アトラクションチケットだけ買って乗って帰ることが可能になりますね。

僕たちはFUJIYAMAFUJIYAMAを体感できるVRトンデミーナ高飛車メリーゴーラウンドボートに乗りました。

 

アトラクション

FUJIYAMA

まず入ってすぐにあるのがFUJIYAMAです。高さ79メートルから約70メートルの急降下。最高速度は130km/h。

 

エスト/EST
エスト/EST
駐車場からまず見えるのがこのFUJIYAMAなのですが、このコースターのせいで富士急ハイランドに不安しか感じませんでした

 

高い。速い!。怖い。楽しい。(結局楽しい(笑))

 

FUJIYAMAのVR

VRゴーグルをつけてFUJIYAMAのコースターを体験できます。

 

もちろん本物には敵いませんがほんとに乗ってるかのような楽しさとスリルは味わえました。

 

ただそれ以上に…酔います。

 

エスト/EST
エスト/EST
気持ち悪すぎて途中でゴーグルを外してしまった

 

トンデミーナ

円盤形の座席に足がぶらぶらの状態で座りブランコのように降られるアトラクションです。

意外にスピードもあるし地面と平行になるので怖いです。ただ、VRの後だったからなのかまた少し酔ってしまいました。

 


モスバーガー

昼飯はモスバーガー。園内にモスバーガーが入っていました。富士急ハイランド限定のバーガーもあります。

 

エスト/EST
エスト/EST
僕はモスバーガーを食べたけど

 

高飛車

結構並びました(2時間くらい)。最大落下角度が121度。

 

エスト/EST
エスト/EST
90度越え

 

真下じゃないんです。中に入り込むんです。ひねりもあります。

個人的にですが121度の落下は高さがない分すぐ終わるのでそれほど怖さは感じなかったです。

むしろ落ちるために昇るときのほうが怖かったです(笑)。ほぼ90度でゆっくり昇るので怖いですね。

 

メリーゴーラウンド

これはそのままメリーゴーラウンドでした。

 

エスト/EST
エスト/EST
「ランド」かと思ってたら「ラウンド」なんだね

 

ウォーターエース

形は少し違いますが所謂スワンボートです。

2人ずつ3台乗りましたが男ばっかりなのでレースが始まりました(笑)。

それにしてもこれはキツかった。普段運動してないと足パンパンになります。カップルで行こうなど平和に楽しめるもんではありません。足元は戦争です。

 

おわりに

やっぱり友達と行くとそれほど乗れなくても楽しいです。

戦慄迷宮(お化け屋敷)が夏に向けての工事をしていて入れなかったのと、ええじゃないか(絶叫系コースター)に乗れなかったのが心残りです。

 

どうやらこれはリベンジが必要みたいです。

 

 

では。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

こんな記事もおすすめ