雑学

【ロシアW杯】明暗別れた「戦術クリロナ」・「戦術メッシ」

 

エスト/EST
エスト/EST
どーも!エスト/ESTです

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

日本時間では午後7時か9時頃に始まって、深夜まで1日3~4試合行われているロシアワールドカップ

寝不足・・・と、言いたいところですが、起きてることが出来ずに寝ちゃってて体調抜群にいいです(笑)。結局あまり試合を見れていません。

2日目と3日目にはそれぞれ世界最高の選手と呼ばれるC.ロナウド(ポルトガル)L.メッシ(アルゼンチン)が登場しました。

 

ワールドカップ

ポルトガル 3対3 スペイン

凄かった!・・・みたいですね(キックオフは深夜3時寝ちゃってました(笑))

朝起きてハイライトを見ましたがC.ロナウドのハットトリック。自分で獲得したPKを決めて流れの中で決めて、最後は土壇場で同点に追い付くFK。

 

エスト/EST
エスト/EST
スーパースターやん

 

まさに「戦術クリロナ」でした。

かといってスペインも負けてなく狭いところを潜り抜けるようにパスを通しジエゴ・コスタの個人技含めた2ゴールにナチョの天才的なボレーゴール。

2日目にして今大会のベストゲームだったかもしれません。これほどサッカーの試合で見なかったことを後悔したことはありません(笑)。

 

エスト/EST
エスト/EST
minitotoスペイン勝ち予想しかしてなかったからクリロナの活躍は複雑…

 

アルゼンチン 1対1 アイスランド

ヨーロッパの年間最優秀選手に送られる「バロンドール」を10年以上クリロナと取り合っているメッシがいるアルゼンチンと人口わずか35万人、W杯初出場のアイスランドの対戦。

 

前半にアグエロの強烈シュートがあったもののすぐ同点に追い付かれそのままドロー。

 

メッシ不発に終わりました。

アルゼンチンはメッシを探し前に選手がいてもマイナス方向のメッシにパスをするなどメッシ中心に動いていました。

 

エスト/EST
エスト/EST
まさに「戦術メッシ」

 

明暗分かれる

PKを外し流れの中のシュートも止められ、最後のFKも壁に阻まれたメッシ。片や前日に同じような場面を完璧に決めたクリロナ3ゴールの差。

 

明暗が別れてしまいました。

 

ただ、足元は相変わらずうまく、細かいボールタッチで相手にボールは取られませんでした。あとはフィニッシュだけ(これが1番大事(笑))です。

守備に不安がありますがディ・マリアイグアインアグエロディバラメッシなどセリエA得点王のイカルディ代表落選するくらい攻撃陣が充実しているアルゼンチン。

最初優勝するのはこのチームなんじゃないかと思ってたくらいでしたがこの試合を見て不安になってきました。今後のminitotoの予想にも影響を与えそうです。

 

良くも悪くもメッシのチーム。こんな充実した攻撃陣。あえてメッシを出さずメッシを気にせずにプレーする攻撃陣を見てみたいです。

 

エスト/EST
エスト/EST
案外そっちの方がうまくいっちゃったりして



アイスランドの方が良くない?

この試合はどちらかというとアイスランドの方に目が行きました。堅い守備陣。終盤は引き分けの勝ち点1を取ろうと引いて守備をしていましたがアルゼンチンが点を取れる気配がまったくしませんでした。

いくら初出場と言えどイタリアオランダが出場できない程に厳しい欧州予選を勝ち上がって来た力はすごいです。

今後もこの人口35万人の小さな国の奇跡に注目です。

 

10年以上常に比較されてきた2人

10年以上常に比較されてきた2人。攻撃に力入れすぎて守備はまったくしません(笑)。

 

エスト/EST
エスト/EST
攻撃にパラメーター全振り

 

攻撃されているときは基本的に歩いてます(笑)。メッシはアイスランド戦の前半、わずか3㎞しか動いてなかったようです(笑)。

それが許されるくらいの得点力。ただ2人ともW杯ではいまいち実力を発揮できないでいました。

 

C.ロナウドは過去3大会出場しわずか3得点。過去3大会の得点数に今大会1試合で追い付きました。

メッシも過去3大会でわずか5得点。今大会もまだ取ってないので通算で5得点です。

マラドーナ2世とも呼ばれるメッシですがマラドーナはW杯優勝に導いています。

メッシに足りないものはあとはW杯の優勝だけです。果たして今大会は爆発できるんでしょうか?

 

おわりに

今大会もまだ始まったばかり。2人には注目です。

ちなみにC.ロナウドL.メッシの誕生日は869日違いなんですが、2人の長男もなんと869日違いで生まれています。

もしかしたら十数年後W杯を戦うのは2世たちかもしれませんね。

 

 

では。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

こんな記事もおすすめ