未分類

突発性難聴を発症しました

 

どーも!エスト/ESTです

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

耳の違和感

先日朝起きたときに左耳に違和感

聞こえづらいし常に耳鳴りが…

何か詰まっているのかなと思い耳かきで掃除してみたんですが変わらず。

 

一時のことかなと思い

いつものように準備して出勤。

しかし車に乗っていてやはり聞こえづらいし

違和感を感じたので仕事を途中抜けさせてもらい地元の耳鼻科に。



耳鼻科

時間帯のせいなのかまったく客(患者?)がいなかった汗

ので問診票を記入したらすぐに診察室へ。

 

スタッフの数が多い汗笑

 

受付に3人いて中に4人

待合室から入ったら全体が開放感のある診察室で受け付けに繋がるドアも開いてる状態。

センセイとスタッフ(受け付け含む)全員から見られながら診察を受けました照笑

 

聴力検査

耳が詰まっているものはないということで聴力検査をしました

防音室(と言っても部屋じゃなく電話BOXくらいの大きさ)に入り

ヘッドホン?をつけ手にはスイッチ。

音がしたらスイッチを押すシステムでした。

まずは右耳から確認しますね

ということで音が聞こえてきました

始まって少したち右耳ばっかりだなと思っていたら

ドアが開き「次の検査です」と。

左も鳴ってたみたいなんですがほとんど聞こえなかったです汗

どれだけ聞こえなくなったんだとショックを受けました汗

 

次の検査はおでこと後頭部に聴診器のようなものを当てられ

雑音を流しながら先程と同じ検査。

これも左がまったく聞こえなかったです

検査の結果はやはり左だけ異常に聞こえておらず。

突発性難聴

ただ、原因になるものがわからない。

僕自身もこれといって何か原因があったという心当たりはない

いつも通り自分なりに普通に生活していて朝起きたら突然片耳が聞こえない。

 

【突発性難聴】ですね

 

と言われました

 

治療は主に投薬が有効だと言われ

ただここではできないから大きな病院を紹介するとのことでした

その日は紹介された市民病院が初診診療時間が終わっていたため

薬(目眩を押さえる薬やステロイド薬)をもらい仕事に戻りました

ここでいうステロイド薬

筋トレでお馴染みのステロイドではなくむしろ筋肉が減りやすくなってしまう薬のようです…

 

ショック。。。



市民病院へ

次の日朝から

紹介された市民病院

大きい病院に行くのはほんとに久しぶりでなんだか緊張しちゃいました笑

人の量が町医者とは桁違いですね汗笑

全ての診察が終わるのに2時間以上かかりました。

また同じように聴力検査をしたのですが昨日よりは良くなってるとのこと。

ステロイド薬の効果なんじゃないかと言われました。1日でほんとに?笑

ただ、まだ高音が聞こえてないとのことで

今後も継続して投薬治療をすることに決定

入院治療も選べるみたいですが嫌なので通院治療にしました笑

 

薬の免疫を調べるため採血したんですが

採血してもらったのがなんと中学の同級生でした笑

卒業以来。恥ずかしいしこんなとこではなるべく会いたくないですね笑

 

おわりに

それにしてもまさかこんな(自分の中では)大事になるなんて思わなかったです

できる限り早めの治療がいいようなので

皆さんも違和感を感じたら早めに病院へ行くことをおすすめします

今後完治に向けて治療していきたいと思います

 

今回は日記みたいになってしまいましたが

次回は【突発性難聴】について説明しようかなと思います

 

では。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
こんな記事もおすすめ