雑学

【突発性難聴】とは

 

どーも!エスト/ESTです

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

今回は僕が発症してしまった

【突発性難聴】

とはどういったものなのか説明します

 

突発性難聴

突然おこる原因不明の内耳的な感音性難聴の1種のことです。

簡単にいうとある日突然耳が聞こえなくなる(聞こえづらくなる)ということ。

ほとんどの場合片耳のみが発症します。

40代~50代くらいの方が多く発症するようですが

最近では僕くらいの20代や10代など若者の発症事例も増えているようです

 

僕も朝起きたら急に聞こえなくなっていたなど

いつから聞こえなくなったかが自覚できるくらいに突然発症するのが特徴です



症状

聴力の低下、耳なり、耳の閉塞感などが挙げられ、発症のした時に目眩がする人もいます

僕の場合は目眩はなかったのですが

耳が詰まっているような感じ(閉塞感)や耳鳴りが未だに続いており

また聴力もまだ低下している状態です。

 

原因

不明です。苦笑

(ストレスウイルス血液循環障害などによって発症する説もある)

むしろ原因があれば(思い当たることなどあれば)突発性難聴ではない可能性が高いです

 

治療

原因がわからないため明確な治療方法は未だにわかっていません

しかし効果があると期待できる治療法はあります

・薬

・安静にすること です



投薬治療

考え方によってビタミン剤血流改善の薬血管拡張薬などが用いられますが

 

突発性難聴の主な薬と考えられているのが「ステロイド薬」です

 

炎症や異常な免疫をおさえる「ステロイド薬」を最初は

多量から徐々に少量に減らして服用していくことによって様子を見ます

※治りが悪い場合はこれを繰り返します

 

免疫をおさえるため風邪か移りやすくなったり

血糖値が上がるため糖尿病の方は服用を控えるなど副作用に注意が必要です

 

僕の場合10日間くらいかけて最初は5㎎の薬を1回10錠。(汗笑)

徐々に減らしていきまた通院する予定です

「1回に10錠飲んでください」と言われたときはかなり不安になりました笑

ステロイド薬の他には胃の荒れを防ぐ胃薬目眩などをおさえる薬を服用しています。



安静にすること

安静にすることはとても大事です

よく食べてよく寝るなどリズムよく健康的な生活をすることが重要です

安静にするために通院治療ではなく入院治療という選択もあるようです

 

後遺症

残念ながら必ず完治するというわけではありません

 

耳鳴り聴力低下後遺症が残る場合があります

 

おわりに

突然発症してしまう【突発性難聴】はまだ明確な治療法がわかっていませんが

早期治療はとても重要だと言われています

聴力は五感の1つでとても大事です

「日にちがたつと治るだろ」とほっとかずに

違和感を感じたらすぐに病院に行くことをおすすめします

 

明確な予防法というわけではありませんが

皆さんも健康的な生活をして少しでも突発性難聴になる可能性を低くしましょう!

 

では。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
こんな記事もおすすめ