雑学

手掌多汗症に悩む夏

 

どーも!エスト/ESTです

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

お盆休みと言うことで

ブログの方も少しお休みしておりました( ̄▽ ̄;)

(仕事はお盆休み関係ないしただ更新をサボっただけ笑)

 

これからはまた定期的に更新していきます(^^;

ただでさえ猛暑なのと

筋トレを始めるようになって

代謝がよくなり汗の量が尋常じゃないです

少し暑かったり少し動いただけでポタポタとが垂れてきます

でも筋トレ前と違うのは汗がサラサラなんですよね

ベタつくような汗ではありません

ま、汗は汗なのでかきたくないんですが…笑

 

ただ、その汗の中でも気になるのは手足のです

ぼくは昔から手のひらと足の裏の汗がすごいです

物を書くときや持つときにベタついたりするので

集中できないことがよくありました(・・;)

なかなかありませんが

女の子と手を繋ぐことや握手することもためらいます笑



原因

医学的には「手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)」と呼ばれ

緊張しているときに働く自律神経の一つ「交感神経」の働きが過剰になることが

原因と考えられています

緊張することによって人は汗をかきやすくなります

たしかに僕も人前やスポーツ時、集中しているときは特に

手汗がひどいです

制汗剤

主ににおいを抑制するために使うことが多い制汗剤ですが

「汗を制御する」と書く通り

抑える役割もあります

脇汗用手汗用では抑える汗腺やにおいなど異なるため

それぞれ専用のものを買うことがおすすめです

手汗は「エクリン線」と呼ばれる汗腺が原因なので

それに効く「テサラン」「フレナーラ」「オドレミン」などがおすすめです



睡眠

交感神経の高まりを防ぐために睡眠は有効です

寝不足のときは交感神経が高まり手汗をかきやすいです

寝る前はカフェイン等を取らずリラックスした状態で寝た方が良いみたいです

 

食事

辛いものを食べた時には汗がでるように食事は関わりがあります

例えば辛いものを食べるとアドレナリンが分泌され交感神経を刺激し汗が出ます

他にも動物性タンパク質カフェイン味の濃いものなどはNGとされます

良いものはホルモンバランスを調整する大豆製品自律神経を整えるもやしやアボカドなどの

植物性エストロゲンです

もちろんNGなものは全く食べないといったことは良くありません

偏って食べ過ぎずバランス良く食べることが大切です

 

治療

汗の症状には個人差があります

どうしても治らない場合は病院での治療が有効となります

代表的な治療は交感神経を切断する【内視鏡手術(ETS手術)】

【レーザー治療】があるようです

ただ、他の箇所の汗の量が増えたり手の乾燥などのデメリットも少なからずあります

医師ともしっかり相談した上で行った方が良いと思います



足の汗

僕は足の汗もすごいのですが

市販のもので悩みがかなり減りました

【デオナチュレ】という製品です

各部位によって専用の製品があるので合ったものを使うのが有効です

僕は足用のものを使っていますが

汗やムレ、においが塗らないとは段違いです

夜仕事から帰ってきても気になりません

皆さんもよければお試しください

 

おわりに

いきなり治療や手術というわけではなく

まずは生活習慣や市販の薬で試してみるのも1つの手だと思います

僕もまずは塗り薬から始めてみようと思います

治るといいな。切実に。

 

では。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
こんな記事もおすすめ