Harley-Davidson

動画だけじゃなく写真も上手く撮りたいんdeath

 

エスト/EST
エスト/EST
どーも!エスト/ESTです

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

 

バイクを購入して早いもので8ヶ月。GoProを購入してヘルメットや車体につけて動画を撮ったりしている日々ですが、写真をあまり撮っていないことに気づきました。

 

時々撮ってはいるのですが、映える写真が撮れません

僕はInstagramをしているので映える写真がどうしても欲しくなります。

 

エスト/EST
エスト/EST
どう撮れば良いの?

 

調べてみました。

映える写真

角度

まずはアングル(角度)です。同じ被写体でもアングルを変えることによって違って見えます。僕が過去に撮ったつたないもので言うとこんな感じでしょうか。

左側後方から。

 

右側後方から。

 

正面後方から。

 

 

うーんなるほど。。。あとは(目線や足元視点などの)高さも変えてみると面白いみたいです。

 

 

 

遠近感

被写体を遠目から撮ったり近いとこから撮ったりしても印象は変わるみたいです。

 

エスト/EST
エスト/EST
こんなかんじかな?

 

広角レンズ(広角モード)などを使うと遠近感がよりはっきりして面白いみたいですよ。

 

スマホにも取り付けられる広角レンズもあるみたいです。

 

構図

被写体を全体のどこの位置に持ってくるのか。真ん中なのかなのかなのかそれだけでも変わるみたいです。

これはなんだか遠近感に似たところがありますね。

 

外だと太陽の光、夜だとフラッシュを使うなど、光のあて具合によって見え方が違ってくるみたいです。

 

光が当たると自然と影もできるのでそれも込みで撮るといい味が出てくると思います。

 

 

ピント

ピントを合わせることによってそれを強調することができます。例えば被写体にピントを合わせて背景をボカすと強調できますよね。

 

 

望遠レンズを使うと撮りやすいようです。

 

おわり

色々な撮り方があります。僕もこれを参考にして映えた写真を撮っていきたいです。

 

エスト/EST
エスト/EST
動画もいいけど写真も違った魅力があるよね

 

ただ、凝りすぎるとカメラを買っちゃいそうで心配です。

 

では。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ